サプリとか健康食品でなく。昔ながらの“飲む美容液”で健康や美容に。

甘酒を通販でお探しですか?

 

ネットを見ても色んな種類がありますよね。どれが美味しくて飲みやすいのかとか色々気になります。

 

当サイトでもお取り寄せにおすすめな“米麹だけの甘酒”を取り上げています。参考にされてみてください♪

 

甘酒,通販,米麹,お取り寄せ

 

甘酒ってよく言われるのが、“飲む点滴”とか“飲む美容液”とか。

 

これってすごいですよね。

 

食べ物や飲み物でこれ以上の形容詞ってないっていいほどの例えです。

 

健康にそして女性の美しさという観点からも絶対無視したくない飲み物といった感じです。

 

またサプリメントや健康食品、美容ドリンクといった種類の化学的に加工されたものとも違う印象もあります。

 

昔ながらのお米から作られるお馴染みの飲み物。

 

そんな日本で伝統的に伝わる食品が本来持つパワーにスポットが当たったという感じです。

 

もちろん甘酒を自分で作りたいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。

 

でもそこはプロに任せて、という方も少なくないはず。

 

手間いらずですし、やっぱり職人の技とかもありますし、美味しかったりもしますし。

 

美味しくて飲みやすい、そしてパワーがみなぎっているそんな甘酒をお探しなら。

 

 

甘酒には2種類あります。

 

甘酒には実は2種類あるんですよね。

 

酒粕をお湯に溶かして砂糖で甘く味付けした酒粕甘酒。

 

そしてもう一つはお米と米麹で発酵させて作る甘酒です。

 

米麹

 

どちらも体にいいのですが、近年注目されている甘酒の種類はこちらの米麹の方ですね。

 

米麹が発酵する過程で生まれる自然な甘み。

 

活きた麹菌が生み出す様々な栄養素。

 

ビタミンB群、B1、B2、B6、パントテン酸、イノシトール、ビオチン、アミノ酸、ブドウ糖、オリゴ糖や食物繊維も。

 

さらにはノンシュガー、ノンアルコール。

 

注目を集めるのは当然な、是非健康や美容に習慣にしたい食品です。

 

 

米麹だけの甘酒ならおすすめはこれ!

新潟からお届けする甘酒専門店の糀の甘酒

 

品揃え日本一。

 

リピート率80%以上

 

新潟の糀の甘酒専門店が全国に届ける米麹だけの甘酒。

 

毎日続けることができるさらっと飲みやすいおいしさ。

 

毎日一日軽くコップ一杯程度をまずは一か月♪一杯100キロカロリー程度です。

 

サプリメントや健康食品じゃない日本の伝統食品のパワーを享受できます。

 

すっきりとした味わい、発酵の過程で生まれる自然な甘み、アミノ酸やビタミンB群、ブドウ糖、オリゴ糖、食物繊維などの栄養素がたっぷり含まれています。

 

美容や健康に、満腹感が得られるのでダイエットに。

 

そして消化吸収が良いブドウ糖で即効性のあるエネルギー補給に。

 

原材料は新潟の厳選米。よくあるくず米を使用しているのではなく、ご飯として食べても美味しいお米を素材として使用。

 

保存料、化学調味料、甘味料不使用。

 

同じ味だと飽きる…を払拭するバリエーション豊かな味。季節限定品も。

 

赤ちゃんから、妊婦さん、授乳中のお母さん、夏バテのご年配の方まで。

 

おやつ代わりやジュースがわりにヘルシーです。

 

上手に毎日続ける糀生活。

 

好きなジュースや豆乳と割ったりすればさらに飲みやすいですし、酢を加えたり。

 

|詳細はこちら公式サイトで!
→ 新潟からお届けする甘酒専門店の糀の甘酒

 

 

 

甘酒にまつわる口コミ情報あれこれ。あわせてご参考に!

 

米麹甘酒ダイエットで痩せた!

 

甘酒ダイエット。

 

私個人的な体験談ですが、今までやってきたダイエットの中で一番成果が出ました。

 

一日の中の一食を生甘酒に代えるだけです。

 

酵素のおかげでしょうか。

 

便秘もすっかり改善。

 

肌の調子も以前に比べて良くなりました。

 

甘味もありますし、お腹も膨れます。

 

甘酒には2種類ありますが、酒粕で作る方じゃなくて、お米と麹で作る甘酒を選ぶことをお間違えなく。

 

そして加熱処理されていないものがいいのではと感じています。

 

私は通販で購入したものを冷凍して保存しています。


 

 

米麹甘酒の優れた各種栄養素

 

お米と米麹で作られる甘酒。

 

発酵させて作ります。

 

発酵の過程で、ビタミンB群、B1、B2、B6、パントテン酸、イノシトール、ビオチンなどの栄養素が生み出されます。

 

米のタンパク質が麹菌によって分解され、アミノ酸に代わります。

 

糖分は体に吸収されやすいブドウ糖に。

 

さらに麹甘酒は、オリゴ糖や食物繊維も含みますので、便秘にいいとか言われるんですね。


 

 

血糖値が気になる方はご注意を

 

甘酒は飲む点滴といわれるほど糖質の吸収性の高い食品です。

 

ですので血糖値の上昇を気にする方は注意をされたほうがいいかと。


 

 

便秘にいい

 

便秘の改善に是非試したい食品。


 

 

免疫力の向上にも

 

体が温まります、免疫力のアップに良いと思います。


 

 

2種類あります。

 

2種類の甘酒。

 

よくお酒が弱い人が甘酒でも酔うというようなことをおっしゃいますが、基本的にお酒のようにしっかりとアルコールが含まれているわけではありません。

 

そして甘酒には作り方に2種類あります。

 

お米と米麹で作る甘酒と、酒粕を溶かして甘味を付けたものです。

 

酒粕には多少のアルコールが含まれているので、お酒が弱い人なら顔が赤くなったりということはあるでしょうね。

 

米麹で作る甘酒にはアルコールは含まれません。

 

どちらの甘酒も体にいい栄養素が含まれますが、栄養飲料としての効能という意味合いで捉えられるのは、麹甘酒の方でしょう。


 

 

糀甘酒は発酵の途中で色んな栄養が

 

麹菌そのものではなく、発酵の過程で麹菌が作り出す栄養素が体にいいんですね。


 

 

酒粕甘酒もおいしい

 

酒粕甘酒の作り方。

 

酒粕を細かく切って最初は少なめのお湯に溶かして、お湯を足しながら好みの濃さに調節します。

 

そして砂糖やショウガで味付けすれば完成です。


 

 

お肌に、そして疲労回復に

 

美しいお肌に是非摂りたい。

 

疲れ切った体にも是非飲みたいのが甘酒です。


 

 

お米のヨーグルト

 

米麹で作る甘酒はお米のヨーグルトのようなものですね。


 

 

江戸時代から伝わる栄養ドリンク?

 

アミノ酸が豊富に含まれています。

 

滋養強壮にもいいですね。

 

ブドウ糖がが素早くエネルギーに代わってくれます。

 

江戸時代には夏に栄養ドリンクとして飲まれていたとか。


 

 

糀甘酒にはオリゴ糖も

 

オリゴ糖も含まれているので、腸内の善玉菌の活性化にも。

 

お腹の調子が整って、便秘や肌荒れが改善する人もいらっしゃるようですね。


 

 

→ 米麹だけの甘酒の通販ならおすすめはこれ♪